MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > 資料

学内組織向けメールサーバー(MAILHOSTING)を申込み/利用する上で注意していただきたいこと

資料 (規則・申請書)

更新: 2018年12月19日
作成: 2012年08月13日

本システムを申し込み/利用する上で、注意していただきたい点、知っておいて頂きたい点をまとめました。

●ユーザー管理やドメイン毎の各種設定は情報基盤センターでは行いません。
 情報基盤センターではサーバシステムの保守を行いますが、ユーザー対応を原則行いません。
運用開始にあたっては、インターフェースの仕様をご理解の上、申請者及びドメイン管理者が責任をもって
ユーザーへのアカウント提供や管理、問合せ対応をお願いいたします。

●重要なメールは、必要に応じてバックアップを取ってください
 ユーザーの操作ミスでメールを削除してしまったり、ドメイン管理者の操作ミスでユーザーを削除してしまうと、 本システムではメールの個別バックアップを取っていませんので、メールを復活させることは出来ません。
また、本システムのディスクは多重化されており、その信頼性は高くなっておりますが、トラブルの可能性がないわけではありません。 重要なメールは予めバックアップを取るなどの対策をお願いします。

●サーバーはトラブルやメンテナンスのために止まることがあります
 サーバーは機械ですので必ず故障します。また、コンピューターはいつも完全に正しく動作するわけではありません。
トラブルが起きた際はなるべく早く復旧するように努めますが、システムが使えなくなる可能性は存在しますので予め御承知おきください。
また、機器のメンテナンスのためにシステム停止が伴うこともあります。この場合は前もってお知らせし、ユーザーの皆様になるべく迷惑がかから ないように配慮しますが、どうしてもシステムを止めないといけないこともありますので、御了承ください。

●インターネットのメールシステムはメールの到着を100%保証するものではありません
 近年は機器の性能向上に伴ってその信頼性も高くなっていますが、その仕組みから、経路の途中にトラブルがあったり受け取り側に問題があった りすると、メールが届かないことがあります。
また、相手側のサーバーにメールが届いたとしても、受け取り手がそのメールを読むためにアクセスしなけれ ば、そのメールは読まれません。

●不用意に添付ファイル付きのメールを多人数に送付しないで下さい
 容量の大きい添付ファイルを多人数に送付することでメールサーバーに高負荷が掛かり、システム全体にメール遅延などの影響が出た例があります。
添付ファイルを送る前に、まずは下記の事項を検討して頂けますようお願い致します。
 - メール以外でファイルをやり取りする方法は無いのか
 - ファイルの中身をテキストで送れば良いのではないか
 - 本当に多人数にメールで送る必要が有るのか
 - WWWサーバに載せるなどの別の手段は無いのか
また、一部の添付ファイルはシステム側で送受信を制限しています。こちらのFAQもご覧下さい。

●無条件でのメール転送設定はご遠慮下さい
 多くのユーザの方々がメールを外部クラウドサービスに転送することで、SPAMフィルタとして利用されていることは理解しております。
しかしながら多くのユーザが利用するメールシステムにおいては外部へ多量のSPAMを送信することになります。
これが外部のメールサーバからの接続拒否という事態を招き、結果として「外部クラウドサービスのユーザへの(転送ではない)通常のメール送信もできなくな る」という問題が生じます。
多くのメールサーバ管理者で共同利用されているブラックリスト等に登録されてしまった場合、 ECCSから発信されるメールが世界中で受信を拒否されるという事態にもなりかねません。
情報基盤センターでは外部からのSPAMメール受信をできる限り減らす努力を今後も継続しますが、ユーザの皆様もSPAMと判定されたメールは転送し ないなどの設定をしていただきますようご協力をお願いいたします。
参考1:大量のSPAM転送により受信拒否された際に発生した大規模障害の一例


参考2:MailSuite で対応できるSPAM処理設定の一例:

●お問い合わせはまずドメイン管理者へ
一般ユーザの方は、まずドメイン管理者(あなたにメールアドレスとパスワードを発行した人)にお問い合わせください。
 システムの障害やユーザーからの問い合わせ等でドメイン管理者では対処できない場合、情報基盤センターにお問い合わせ下さい。
(基本的にはまずメールでお問い合わせ頂けますようお願い致します)
 お問い合わせは「ドメイン申請者」か「ドメイン管理者」の方からのものしかお受けできません。
数名のスタッフでMailHostingサービス15,000名以上のエンドユーザ対応はできませんので、ご理解のほどお願いします。

問い合わせ先:メール(本郷,駒場共通)
mailhosting-support [at] itc.u-tokyo.ac.jp
※ " [at]" を "@" に置き換えて下さい

問い合わせ先:電話 (平日9:00-12:00、13:00-17:00)
本郷:03-5841-3004 内線23004
駒場:03-5454-6140 内線46140

問い合わせ先:窓口
平日の9:00 - 12:00、13:00 - 17:00にお越し下さい。
本郷地区 (情報基盤センター メールホスティング担当)
113-8658 東京都文京区弥生2-11-16 本郷キャンパス浅野地区 情報基盤センター1F
駒場地区(情報基盤センター メールホスティング担当)
153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 駒場第1キャンパス 情報教育棟1F業務室 (事務室とは異なります)


特に障害に関しては、出来る限り具体的にお知らせ下さい。
詳細な情報が無いと本センターでも調査できません。