2020年8月27日に,MailSuite を用いた旧メールホスティングサービスは終了しました.新メールホスティングサービスについては,新しいサイト https://mh.ecc.u-tokyo.ac.jp/ をご覧ください.
MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > 広報

新メールホスティングサービスの概要

広報

更新: 2020年05月28日
作成: 2020年02月24日

MailHostingは2020年3月2日より順次,新サービスへの移行を開始します.
移行の手順については,以下の広報をご参照ください.

メールホスティングサービスでご利用のドメインを,新サービスに移行するために必要な作業について


更新

2020/02/25 9:30 公開 2020/05/28 18:00 追記


概要

新サービスの概要は,以下の通りです.


移行の選択について

各ドメインは,どのように移行するかを選択してください.

どのように移行するかの意思確認のため,2020年2月21日にドメイン管理者宛てにGoogleフォームのURLをメールで送りました.こちらにご回答をお願いします.


移行時期

移行は,3回に分けて段階的に行う予定です.
(2020.5.28追記)新型コロナウイルスの状況を考慮し,7月移行を設置しました.

MailHostingサーバの廃止時期

現在利用しているMailHostingのサーバは,8月中旬に停止する予定です.それまでにデータのバックアップ,移行を完了してください.
(2020.5.28追記)停止日は2020年8月27日に決定しました.

移行作業

新メールホスティングサービス(以下,新サービス)を利用する場合,ドメイン管理者による作業が必要となります.作業については,以下の広報を参照してください.
メールホスティングサービスでご利用のドメインを,新サービスに移行するために必要な作業について


利用負担金

利用負担金は,年あたりエイリアスの数で計算されます.

エイリアスの個数負担金(円/個,年あたり)
1個から100個1,500円/個
101個以上1,000円/個


機能について

ドメインのメールアドレスは,以下の3つの機能で取り扱われます.

機能内容
エイリアスドメインのメールアドレスを,ECCSクラウドメールのアカウント(~@g.ecc.u-tokyo.ac.jpのアドレス)に対するエイリアスとして付与します.メールの受信,送信が可能です.
転送ドメインのメールアドレス宛てのメールを,指定のメールアドレスに転送します.メールの受信のみ可能です.送信はできません.
メーリングリストドメインのメールアドレスのGoogleグループを作成します.メーリングリストとして利用できます.