MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > FAQ

【管理者向け】当センター迷惑メール対策サービス終了に伴うMailSuiteの自動SPAMチェック(Auto-Detect)機能に関する注意点

FAQ - よくある質問 -

更新: 2018年03月29日
作成: 2017年11月21日

情報基盤センターがサービスを行っている迷惑メール対策システムの終了がアナウンスされ、代替え先の1つとして本サービスが紹介されております。 現在既に両サービスを利用されていて今後を検討しているドメイン、迷惑メール対策機能のためにメールホスティングの利用を検討しているドメインは、以下について予めご了解の上ご検討お願いいたします。

MailSuiteのAuto-Detect機能が有効かどうかの確認方法

迷惑メール対策サービス終了後、引き続きメールホスティングだけを利用される場合

迷惑メール対策サービス終了後、別の外部迷惑メール対策システムを経由させ、引き続きメールホスティングを利用する場合

迷惑メール対策サービス終了後、メールホスティングサービスも廃止する場合

Auto-Detect機能を利用する目的で本サービスの利用を継続、または検討する場合の注意