MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > サービス

学内組織向けメールサーバ環境について


1. 背景

電子メールは日常不可欠な通信/連絡手段になっています. 一方,現在学内には多数の電子メールサーバが動作しておりますが, セキュリティ上問題となるケースも少なからずあり, また, トータルな管理コストという観点からもある程度の集中化が望ましいと考えられます.

このような場合, かつては単に集中化したメールサーバを用意して, 多くの方にそれをつかっていただく, という解決法しかありませんでした.しかし,現在では

「ホスティング」という技術が開発され, 利用されるようになってきました.最近マスコミ等で話題になっている ASP (Application Service Provider) というのは, このホスティングの技術を用いて, いくつかの (よく売れそうな)特定のアプリケーションに特化したサーバを用意して, 利用者にサービスを提供するものです.

情報基盤センターでも, 前述の電子メールサーバに関する問題について, このホスティング技術を利用し, 研究室, 学科/専攻等の学内組織向けにそれぞれの組織が現在運用している電子メールサービスをホスティングするサービスを提供します.

このサービスには次のようなメリットがあります.

2. サービスの概要

以下に, 本サービスの概要を箇条書きに示します.

3. 利用負担金

別途まとめたページをごらん下さい.