Top > サービス > Mailer

利用可能なメーラ

学内組織向けメールサーバ環境について

更新: 2013年03月01日00時20分

MailHosting D サービスをご利用の組織の方は,こちらのページ (http://mh-d.ecc.u-tokyo.ac.jp/mailer.html)をご覧下さい.


MailHosting M サービスに対応したメーラ

POP SSL, IMAP SSL に対応したメーラ(メールクライアント)をお使い下さい.以下のメーラについては動作を確認しています.

  • Apple Mail (Mac OS X)
  • Thunderbird (Linux, Windows, Mac OS X)
  • Windows メール (Windows Vista 以降)
  • Outlook Express (Windows)
  • Becky Internet Mail (Windows 2000 以降)

メーラの設定

MailHosting Mサービスをお使いの組織では,メールドメイン(メールアドレスの"@"の後ろの文字列)ごとに,設定すべきサーバが異なります.設定情報確認インタフェースでご確認下さい.

設定項目
受信メールサーバ(POPの場合)(設定情報確認インタフェース参照のこと)
(SSLを使うこと)
受信メールサーバ(IMAPの場合)(設定情報確認インタフェース参照のこと)
(SSLを使うこと)
送信メールサーバsmtp.ecc.u-tokyo.ac.jp
(SSLを使うこと.ポート番号は465番.
認証付きとする.ユーザ名とパスワードは以下と同じ.)
ユーザ名メールアドレス
パスワード(各自で設定したもの)
  • POP, IMAP いずれの場合もSSLを使用してください.
  • 学内外を問わずメールを送信※するには,送信メールサーバ「smtp.ecc.u-tokyo.ac.jp」でSSLを使用し,SMTP AUTH でユーザ認証をする必要があります.一部のメーラではSSLを使用するように変更したとしても自動的にポート番号が切り替わらないことがありますので,そのときは ポート番号を465としてください.

※広報「学内向けメール中継設定の変更について」をご覧下さい.

Web Mail

WWWブラウザからメールの読み書きが可能な Web Mail として Active!mail を提供しています.URLは以下の通りです.Mailerの設定と同様に,ユーザ名にはメールアドレスを入力してログインして下さい.

https://mhw.ecc.u-tokyo.ac.jp/

動作を確認している WWWブラウザは以下の通りです.

  • InternetExplorer 7 以降(Windows)
  • Firefox 3 (Linux, Windows, Mac OS X)
  • Safari 3 以降(Windows, Mac OS X 10.4 以降)

東京大学情報基盤センター/情報メディア教育部門/MailHosting
mailhosting-support [at] itc.u-tokyo.ac.jp