MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > 広報

学内組織向けメールサーバのシステムの移行について【終了】

広報

更新: 2016年08月18日
作成: 2016年06月29日

8/18 21:35 移行が完了しました。
現在、一時的な場所に保管しているメールを順次配送中です。配送順序が前後しますのでご留意ください。
DNS(ネームサーバ)の伝播状況によって旧メールサーバ接続しようとするため、新メールサーバに接続できない可能性がありますので、ご利用のパソコンの再起動、または、ネットワーク管理者にお問い合わせください。


概要

新教育用計算機システムECCS2016(以後ECCS2016という)に伴う、学内組織向けメールサーバの変更点や現行システムからの移行等について、随時お知らせします。
なお、ECCS2016で導入される機器については、広報「次期教育用計算機システム(ECCS2016)について」をご覧下さい。

変更点/新機能

移行不可項目

作業日程

ECCS2016は2016年3月1日に運用を開始しましたが、メールホスティングサービスについては以下の期間に移行します。移行中は利用できません。
※【管理者】アカウント追加/削除を除き、各項目の設定変更は、8月11日から、できるだけ控えていただきますようご協力お願いします。11日以降に変更したとしても変更内容は移行されます。

その他

SPFを設定しているドメインへのお願い

以下のご協力をお願いいたします。

変更履歴