MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > 広報

緊急対応に伴うドメイン管理インタフェースの停止

広報

更新: 2015年08月28日
作成: 2015年08月16日

(2015.08.28 11:00更新)
下記のドメイン管理インタフェースは再開しました.詳しくは,ドメイン管理インタフェースの再開をご覧下さい.


調査を進めたところ,ドメイン管理インタフェースに深刻な脆弱性が発見されたため,8/17 16:15頃にドメイン管理インタフェースを停止いたしました.
ドメイン管理インタフェース停止中,一般ユーザがアクセスするWebインタフェース( https://ms.ecc.u-tokyo.ac.jp/)を用いた

等および,メールクライアントを使ってのメールの送受信は影響を受けませんが,ドメイン管理者がドメイン管理インタフェース(https://mhadmin.ecc.u-tokyo.ac.jp/admin/)を用いておこなう 等の作業がおこなえなくなります.
現在,対応策を含めて調査しております.ドメイン管理者の皆様には大変なご迷惑をおかけし誠に申しわけありません.


緊急対応に伴いメールホスティングサービスのドメイン管理インタフェース(https://mhadmin.ecc.u-tokyo.ac.jp/admin/)へのアクセス元を学内のIPアドレス(130.69.0.0/16, 133.11.0.0/16, 157.82.0.0/16)に限る制限を加えました.

緊急を要するため,事前の予告なしの制限になってしまい,学外からドメイン管理作業を予定されているドメイン管理者の皆様には大変なご迷惑をおかけして申しわけありません.また,WWWでの広報のみになってしまったことをお詫び致します.必要な接続元に関して例外的にアクセス可能にする等の手続きに関しては,月曜日(8/17)以降お知らせします.