MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > 広報

脆弱性対応による SSL v3 の無効化について

広報

作成: 2015年01月08日

SSL v3 プロトコルで暗号化データを解読される脆弱性に対応するため、ECCS、および、メールホスティングに関連するすべての機器において、SSL v3 を無効化しました。
実質的に暗号化方式としてTLSのみ有効となります。