MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > 広報

11/5 フィッシングメールに対する注意喚起

広報

作成: 2012年11月05日

11/4 に一部のメールホスティング利用者あて以下に引用してあるフィッシングメールが送信された模様です。
メールホスティングでは、利用者に対してメールでパスワードを問い合わせることは絶対にありません。
ユーザ名およびパスワードを回答することを含めて、該当のメールに対しての返信は絶対になさらないよう、ご注意ください。

なお、メールホスティング担当から利用者へのメールの差出人は mailhosting-support [at mark] itc.u-tokyo.ac.jp というメールアドレスであることを確認していただくようお願いいたします。

差出人: "u-tokyo.ac.jp E-mail Services"  <acct.auth@u-tokyo.ac.jp>
日時: 2012年11月4日
件名: Notification: Re-validate your email

Dear u-tokyo.ac.jp User,

To increase your storage capacity and the functions, you are required to
reply to this mail and enter your Login ID and Password in the space
provided below due to the fact that we are about to carry out maintenance
and increment of storage capacity on our web-mail services/account within
the next 72 hours.

Failure to do this within 72hours will immediately render your email
account deactivated from our database.

FULL NAME:
E-MAIL ADDRESS:
USERNAME:
PASSWORD:
CONFIRM PASSWORD:

Your Account can also be verified via our Web-mail Link before the
information are sent.

Thank you for using u-tokyo.ac.jp Email Services.

Yours in Service,
(c) u-tokyo.ac.jp E-mail Services