MailHosting - 東京大学情報基盤センター 学内組織向けメールサーバ環境 - | Top > 広報

9/13 迷惑メール隔離対応変更について

広報

更新: 2012年09月07日
作成: 2012年08月23日

目次


UTnetの「迷惑メール対策システム」を利用のドメインには影響がなく、対応の変更もありません。


概要

2010年11月に開始したスパム隔離「エイリアス、メーリングリスト、Mailman の迷惑メール隔離について」におきまして、隔離を無効とした設定について、システム移行に伴い隔離を有効にするように変更いたします。

作業日時

2012年9月13日(木) 13:30 ~ 15:30

迷惑メール隔離動作

迷惑メールと判定されたメールがAlias/メーリングリスト宛に届くと以下のように動作します。

    1. Mailhosting利用者(*)のメールアドレスが1つだけ登録されている場合、登録のメールアドレスのSPAMフォルダに隔離されます。
    2. Mailhosting"非"利用者のメールアドレスが1つだけ登録されている場合、送信元にエラーメールが返されます。
    3. メールアドレスが複数登録されている場合、Mailhosting利用者であるかに拘らず、送信元にエラーメールが返されます。
    4. (*) Mailhosting利用ドメインと @mail.ecc.u-tokyo.ac.jp ドメインのユーザ

    1. メーリングリストのSPAMフォルダに隔離されます。

Greylistingの無効化

従来行なってきた迷惑メール対策技術「Greylisting」を、新システム移行完了後より、無効としました。

※ Greylistingは優れた迷惑メール対策でしたが、外部からのメール受信が遅延するなどの弊害があり、問い合わせ対応の負荷を軽減させる判断をしました。

変更履歴